U-WORK

大分の求人情報・企業紹介マガジン「ゆワーク」

メニュー
7
四畳一間から始まったサクセスストーリー。
目指すは日本一のミリタリーショップ。

株式会社デジスト

今やその人気は日本だけでなく海外にまで及ぶ、日本発祥の「サバゲー」ことサバイバルゲーム。その題材を扱った漫画やアニメ、メディアへの露出も増え、一度は見たり遊んだことのある人も多いのではないだろうか。
株式会社デジストは、そんな「サバゲー」で使うミリタリー製品を2万種類、30万点以上扱う日本最大級の品揃えを誇るECショップ「レプマート」を運営する会社だ。
特に装備系は日本一の品揃えを誇り、2017年には実店舗としては「レプマート 大分三重町店」につぐ2店舗目の「レプマート 東京アキバ店」を秋葉原にオープンしたという。
大分発、日本一のミリタリーショップを目指す、代表取締役の難波弘幸さんにお話を聞いてきた。

ECショップと実店舗の相乗効果

弊社は輸入雑貨販売を行うミリタリーショップ「レプマート」をECショップ、実店舗で運営しています。現在は名前にあるようにミリタリー系に特化した輸入雑貨を取り扱っております。
直接輸入し直接販売しているので、国内未発売のミリタリー用品・雑貨が手に入ったり、中間マージンをカットした価格で商品をお届けできるのが特徴です。
実店舗は地元大分に1店舗、そして2017年に東京秋葉原に1店舗オープンしました。レプマートでしか取り扱っていない商品も実店舗にお越しいただければ、実際に手にとって見ることができます。事前に連絡をいただければ、ECショップで販売している商品も店舗で見ることが可能です。
実店舗を関東圏に広げられたことで、西日本・東日本・そしてインターネット上から「ミリタリーショップ レプマート」の認知度を広げることができると考えています。

実店舗に伺うと、思わず構えたくなる銃が沢山ある。

まさにサクセスストーリー。
最初は四畳一間からのスタート。

四畳一間から始まったサクセスストーリー。2017年、遂に東京アキバ店が開店。

私は前職が建設業に身を置いていたのですが、インターネットに深く関わるようになったきっかけは、当時高価なソフトであった「CADを無料で使える」とうサービスを知ってからでした。
いろいろ調べて「CAD」が使えるようになり、その1年後の99年にヤフオク(旧名称はYahoo!オークション)サービスがスタートしました。
建設業で働く傍ら、趣味でヤフオクを利用していたのですが、2003年地元にADSLがきてインターネットがつなぎ放題になったことをきっかけに、勤めていた建設業を辞め本格的にインターネットでの輸入雑貨の販売を行うようになりました。
立ち上げ当初は住んでた公営団地の四畳の子ども部屋を事務所にして運営していました。とにかくインターネットショップを運営しているのがまだま認知されておらず怪しまれた時代でした(笑)。
そんな生活が3年ほど続いたあと2009年くらいに初めて人を雇えるようになり、今ではパートさん含め25名のスタッフで運営しております。

徹底したリサーチから見出した答え

苦労も笑い話にできる人は今が充実している人。素敵です。

現在はミリタリー系の輸入雑貨を販売していますが、最初はシルバーアクセサリーを作ることが好きで、自らつくりインターネットで販売していました。
しかし「つくって売る」スタイルでは採算がとれなかったので「仕入れて売る」スタイルに変えました。
そして立ち上げたのが、シルバーショップだったのですが、立ち上げてすぐにサーバーがDOS攻撃に受け1月ほど復旧できない最悪の事態になりました。もう「どうしよう、どうしよう」とかなり焦りましたが、しかたないと開き直って、売れそうなものをヤフオクで販売する形になりました。
取り扱う輸入雑貨は国内の流通に乗っていないため、輸入販売元にならざるお得えないことからどうしても在庫を抱える抱えることになります。ですから、売りたいもの売るというよりは「とにかく何が売れるか」を徹底的にリサーチして「売れるものを仕入れて売る」とうことを徹底していました。
そこから輸入雑貨の中でもミリタリー系の輸入雑貨に特化した製品を扱うようになり、現在では、日本でも最大級の品揃えと在庫数を誇るショップに成長することができました。

顔の見えないお客様にいかに満足いただたくか。

ECショップの接客は、当たり前ですがお客様の顔を見ることができません。
毎日200〜300件、月にすると5000件以上の注文がありますが、いただくお電話の様子やメールの本文ごとに、いかにそれぞれのお客様のニーズを感じ取ることができるかが大切になります。
顔の見えないお客様ひとりひとりに安心して利用いただくために、スタッフ同士でコミュニケーションをとったりお客様からの質問に答えらるよう商品についての知識を深たりと、より細かやかな接客ができるようにしています。

顔が見えないECショップだからこそ、細やかな接客を心がける。

もともとの技量は関係ない。
素直でまじめな人であれば。

ECショップというと難しそうなイメージがありますが、実はその中には様々な業務があって、
例えば、
「写真を撮るのが好き」→ 商品の写真撮影のカメラとして。
「接客が得意」→ お問い合わせや注文に対する電話・メール応対や実店舗での販売。
「交渉が得意」→ 製品の買付・交渉。
「数字に強い」→ ショッピングデータの解析。

など…好きなことや得意なことを仕事として行うことができます。
また働く時間も、自由に設定できるので時間の面でも働きやすい環境であると思います。
もともとの技量は関係なく素直でまじめな人であれは、コミュニケーションがきちんととれますので未経験者でもかまいません。
はじめは、パソコンの電源をいれることもできなかったスタッフが今では、重役についてますから。
ですからぜひ気軽に応募してほしいですし、弊社を見てほしいですね。

素直でまじめな人はチャンスですよ!

日本一を目指して。

装備の品揃えはすでに日本一だと自負していますが、知名度やトータルではまだまだ上をいくお店が全国にはあるので、もっともっとレプマートを広めていきたいと思っております。
東京にも実店舗ができましたし、実店舗の方もさらに充実していきたいと考えています。
すでに働いてくれているスタッフとこれから力を貸してくれるだろう未来のスタッフと共に、より細かやかなサービスでミリタリーの通販(・実店舗)として日本一になりたいと思っています。

Editor’s Impression!

少し照れくさそうに、でも真剣に夢や目標を語る難波さんにこちらも胸を熱くしたインタビューでした。
商品倉庫も見学させていただいたのですが、まさに壮観。ミリタリーファンなら泣いて喜びそうな場所でした。
サバゲー、ゆworkメンバーでもやろうかな。。やりましょう!!

取材:クドウノブアキ 
撮影・文:クドウノブアキ・梶原勇吾(2016/11/14)

JOB LIST

この企業の求人情報一覧

只今求人情報はありません。

COMPANY PROFILE

株式会社デジスト
株式会社デジスト

担当
難波弘幸
所在地
〒879-7124 大分県豊後大野市三重町内山153-12
事業内容
輸入雑貨卸
インターネット通販
実店舗運営
創業
2008年
電話
0974-22-5852
URL
http://digisto.jp/