U-WORK

大分の求人情報・企業紹介マガジン「ゆワーク」

メニュー
3
ネイルサロンから始まり、次は保育園。
行き着く先は65歳まで働ける会社。

株式会社ルージュフィル

大分市・別府市を中心にネイルサロン、エステティックサロンや新聞発刊業を展開する株式会社ルージュフィル
もともとはネイルサロンから始まり、徐々に事業を展開されてきたという。
そして2016年4月からは認可保育園も開園するそうだ。女性の美を応援する企業がなぜ保育園を経営するのか、男ばかりのU-workメンバーにはなかなか想像がつかない秘密の花園に迫るため、取締役の佐々木さんにお話を聞いてきた。

ネイルサロンから始まった、
ある女性経営者の物語。

弊社はいくつかの事業があります。まずは店舗型のネイルサロン、そしてトキハ別府店の1階と2階にあるエステティックサロンとネイルサロン、そして2016年4月1日より認可保育園を開園します。あとは、職業訓練校や新聞発刊業を行っています。 もともとはネイルサロンでしたが、初めたきっかけは大学生の時に就職活動をしていなくて(笑)、大学院に行く予定もあったんですがそれも落ちてしまって(笑い)。
そんな時にネイルは専門学校に通ってはいましたが、ほとんど趣味でやっていました。ちょうど浜崎あゆみさんが活躍しだした頃で、ネイリストという職業が出来たばかりの頃です。その頃はまだネイリストが少ない時代でしたから、カルチャースクールや企業のイベント等に引っ張りだこでした。
そして丁度『かんたんサーカス』の創業の第一期生を募集していて、低い金額で起業ができるということで応募したら、なぜか通ってしまって(笑)。
それからはネイルサロンをやっていたんですが、1年後にトキハさんがネイルサロンを出店したいということでお話を頂き、出店しました。法人化したのもこの頃になります。
また、私の母が経営者でもなんでもないのに『ブライダル業をやりたい!』と言い出して(笑)、どうしようかと考えエステ業を始めることにしました。

定年65歳までみんなが働ける会社。

私の会社づくりとして目指していることは『定年65歳までみんなが働ける会社』です。
それを目指した時に、やはり福利厚生がしっかりしていないと、みんなに長く・安心して働いてもらえないわけです。特に弊社はスタッフ30人のうち女性が9割を占める会社ですから、せっかく長く働いてもらっても結婚・出産で辞めてしまうということが多い。それが勿体無いと思ったので『じゃあ保育園作るか!』と一念発起しました。

照れくさそうに話しながらも内容は真剣そのもの。

思い返すと必要に迫られて
全て作ってきた。

思い返すと必要にかられて全て作ってきました。ネイルも指先は綺麗になったけど、顔や身体がボロボロで女性としてどうなの?という思い、美を極めるならやはり顔も身体もということでエステ業に進出し、他方でスタッフのことを考え長く働いてもらうには何が必要か、女性が働くためには何が必要かを突き詰めると『保育園が必要だよね』となったわけです。結局その時々で必要なことを行ってきて今に至ります。 私自身も結婚し小学校3年生の子どもがいるので、働く女性の目線になります。例えば私が勉強会やセミナーに行きたい場合に、家庭と仕事との間で困った経験があるからこそ、スタッフは困ることのないようにしてあげたいという思いが強いです。
そういった私の思いが伝わっているのかは分からないですが(笑)、結婚出産を経て戻ってきてくれるスタッフも多いです。または独立したけど上手く行かなかったりした人も、戻ってきてくれたりもあります。

ご自身が苦労されたからこそ、スタッフの気持ちを理解し、働きやすい環境を作れる。

『プロのネイリスト』とは。

誰でも名乗ればなれるからこそ、しっかりとした知識と技術を身につけ、細部にまで気を配る。

ネイリストは国家資格でも無いので、例えば少し勉強して『私ネイリストです』といえばネイリストなわけです。でも、どれだけ自分で勉強したり、毎年の新しい物や流行の情報を掴んでいるかによって本当の意味での『プロのネイリスト』であるかどうかが分かれると思います。
うちはネイリストは全員有資格者しかいないですし、顧客サービスから使用する物まで徹底的にこだわっています。
また、基本的には未経験者は受け入れていませんが、そういった方には職業訓練校でしっかりと学んでもらい、そこからの入社試験を行っています。やはりしっかりとした技術・知識を持ったプロでないとお客様の大切なネイルを扱わせるわけにはいきません。
また、外から見るとネイリストやエステティシャンは華やかなイメージに取られがちですが、体力勝負な部分も多いです(笑)。そういったイメージのギャップからか、1年経たずに離職する人も多いです。そういった意味でも、職業訓練校で知識・技術はもちろん、実際に働き出した時のイメージが出来るようにと考えています。

お客様第一主義。
大切なのは新規よりリピーター。

お客様第一主義ということはスタッフ間でも徹底しています。いつもお客様の立場に立って物事を考えるように言っています。
たとえばクレーム一つとっても、会社のことを考えれば非を認めないことがベストかとは思いますが、自分がお客様だった場合にお金も返金しない・謝らない・お直しもしないとなるとすごい嫌じゃないですか。だから、クレームが出てどうしていいか分からない場合は『自分がお客様だったらどういった対応をして欲しいか』を考えて行動してくださいと伝えています。
商売の前に人と人との関わりですから、杓子定規に『会社の規定でこうなってるので対応できません』というのは確かにそうなのでしょうが、そうではなく、喋り方やその後の対応の仕方、自分で判断出来ない部分があれば上司にすぐに相談するなど、考えて行動してもらえるように伝えています。
ネイルやエステはそもそも人口の半分しか見込み客にならないわけです。その中でも更に何%の人がネイル・エステをするのかを考えると、もの凄く少ないパイなわけです。嗜好品と言われるものですから、お金がない時は真っ先に切られます。
そういったことを考えると、ネイル・エステの市場は新規ではなく、リピーターで回っている業種なんです。そこを多くの人が勘違いしていると思うんですが、新規のお客様には色々サービスをし、リピーターに関してはフォローが疎かになる。それでは駄目なわけです。
もちろんだからといって新規のお客様を疎かにするわけではないですが、店長教育の時に伝えるのは『大切なのは新規よりリピーター』と伝えています。実際にトキハ別府店のお客様の内、7割がリピーターになります。

会社は円になれば良い。

「姉御」という言葉がぴったりな佐々木さん。

スタッフの年齢は20代頭~30代、40代まで幅広いです。
私の中で会社理論というものがあって、『会社は円になれば良い』と思っています。どういうことかといえば、私一人では仕事出来ません。各店長や経理やその他のスタッフなど、みんなが協力してくれることによって会社は『円』になる。それは私の力ではなくて、みんなで成し遂げることです。その円になっている状態が理想の会社経営だなと思います。
私は2つだけ出来れば経営者になれると思います。一つは『資金ショートを起こさない』(笑)。そして2つめが『絶対に下の責任から逃げない』ということです。何があっても絶対にケツは拭いてあげる。それだと思います。

一番の魅力はやはり教育。

この会社の一番の魅力はやはり教育です。
今働いているスタッフも、職業訓練校を出てから入社という流れが多いですが、そこで学んだからといってすぐに第一線で活躍できるわけではありません。やはりそこから更に技術・知識を習得しなければいけません。お客様の手は千差万別だから店長や先輩スタッフから指導を受けたり、プロフェッショナルな講師を県外から読んできて学んだり、社内の教育も多岐にわたります。
あとは楽しく働けることは間違いないです!(笑)

Editor’s Impression!

普段はご自宅のある静岡と大分を行ったり来たりでお忙しい佐々木さん。
経営者と母を両立するパワフルなその姿に、私たちも圧倒されました。
スタッフと「今日はブサイクですね」など気軽に言い合える仲も素敵です(笑)。(※皆さん本当にお綺麗です。)
これからも更なるご活躍を期待します!

取材:クドウノブアキ/長谷川健治 
撮影・文:梶原勇吾(2016/01/26)

JOB LIST

この企業の求人情報一覧

只今求人情報はありません。

COMPANY PROFILE

株式会社ルージュフィル
株式会社ルージュフィル

所在地
〒874-0925 別府市若草町10-22
事業内容
【店舗】
ウエディング&エステティックサロン
【スクール】
ラッピング教室、リボンアート教室、フラワーデザイン教室、手作りキャンドル教室、求職者支援訓練(エステティシャン養成科)
【イベント・講習会】
ラッピング,フラワーデザイン,手作りキャンドル、リボンアート、ネイルアート&ネイルケア、ボディペインティング、エステ(リンパドレナージュ)
【結婚式・披露宴・各種パーティの企画制作】
【ディスプレイ】
店舗、イベント
設立
2006年8月
電話
0977-25-7373
URL
http://rougefil.jp/